FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDS(Dan Detective School、団探偵学園)

団守彦が創設した、探偵を養成する学校。法医学・暗号・格闘技・コンピューターなど様々なことを学ぶ。クラスはQ・A・B・C・Dの5つに分かれている。QクラスのQは「Qualified(資格を与えられた)」という意味で、団守彦が探偵業を始めた建物(棲龍館)を校舎として使い、団守彦自身からも講義を受ける。ここの生徒であることを示すDDS手帳は警察手帳に匹敵するほどの効力を持つ。講師はDDCの探偵と兼業である場合がほとんど。またここの卒業生は一定期間DDCで働くことになっており、これは第一期生(七海・本郷・片桐)の時代から変わっていないと思われる。初代講師は団守彦と連城暁の2人であった。Qクラスは1人の後継者を選び出すというのが当初の目的であったが、団の警視庁特別公認探偵のメダルが5つに割れた偶然から5人全員が後継者になった。
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。