FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Qクラス

※キャラクター名横の「CV」はアニメ版、「演」はドラマ版のキャスト

連城 究(キュウ:れんじょう きゅう) (CV:緒方恵美/演:神木隆之介)
主人公。中学3年生。学校の勉強はまるでダメだが、抜群の推理力・洞察力を誇っている。特に、柔軟な発想力と観察眼の鋭さは非常に優れている。昔、誘拐された事があり、その時に助けてくれた「探偵のおじさん(連城暁)」を慕って探偵を志し、DDSに入学した。彼にもらった「探偵心得帳」を何よりの宝物にしている。初対面の人にも「キュウ」という名前のみを名乗っていたので、最終回までずっと苗字は不明であった(母方の名字を名乗っていたとされるが、何という名字であったかは語られていない)。実は連城の息子であり、母・瑞枝はそのことをひた隠しににしていたが、ある事件の際にこのことをキング・ハデスから知らされた。1987年生まれ。身長161cm、体重53kg、おひつじ座のO型。

美南 恵(メグ:みなみ めぐみ) (CV:桑島法子/演:志田未来)
中学3年生。一度見たり聞いたりしたものは絶対忘れないという「瞬間記憶能力」の持ち主で、幼い頃は「国立能力開発研究所」という超能力者の養成所にも入っていた。4歳の時に連続銀行強盗犯の顔を記憶して逮捕に貢献し、史上最年少で警視総監特別賞を授賞した。当初は瞬間記憶能力を逆にコンプレックスに思っていたときもあった。次第にキュウを意識し始め、ある事件を解くヒントとして彼が変装して渡した千円札を「お守り」として持っていたことから、キュウとの関係が一歩進んだ。両親は仕事でスイスに出張しており、大学生の姉と二人暮らし。1987年生まれ。身長163cm、体重47kg、みずがめ座のA型。ちなみにBカップ。

天草 流(リュウ:あまくさ りゅう) (CV:遠近孝一/演:山田涼介)
中学3年生。高等数学・物理学・英語能力など様々な分野に長けていて、アメリカの大学の入学資格も持っている、いわば「天才」。だが実は犯罪組織『冥王星』の首領キング・ハデスの孫に当たり、その事で本人も悩んでいて、現在家出をしてキュウの家に居候中。5歳以前の記憶をキング・ハデスの催眠術により失っている。キング・ハデスは彼を自分の後継者にしようとしているが、本人はそれを拒んでいる。最近5歳以前の記憶を取り戻した。また、キング・ハデスは傍系の祖父で、直接血を分けた縁者ではなかったことが後に判明した。彼は九頭龍匠の本妻の子孫だが、キング・ハデスは本妻の子ではない。1987年生まれ。身長166cm、体重50kg、さそり座のAB型。

鳴沢数馬(カズマ:なるさわ かずま) (CV:川上とも子/演:松川尚瑠輝)
小学5年生。総合財閥鳴沢産業社長・鳴沢卓馬の御曹司(三男)であり、7歳の時から数々の大ヒットゲームを世に送り出した天才ゲームプログラマー。その為、コンピューターに関する知識は目を見張るものがあり、自作の検索エンジンや事件ファイル、高度な計算のソフトなども開発している。1990年生まれ。身長142cm、体重38kg、ふたご座のB型。

遠山金太郎(キンタ:とおやま きんたろう) (CV:石川英郎/演:要潤)
高校2年生。遠山の金さんの末裔。頭はそれほど良くないが、運の良さ・直感・体力(剣道・柔道・空手合わせて十段)・視力(4.0)は抜群。「遠山流隠密術」という秘術を継承している。1983年生まれ。身長180cm、体重70kg、いて座のO型。週刊少年ジャンプ連載「テニスの王子様」に同姓同名の人物が登場するが、当然無関係。
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。